「ハートのTシャツ」

◎デザイン

ハート型の中に30枚のカードが
すべて入っています

 

◎英文メッセージ

ワンセルフカードのリーフレットにもあるコンセプトがプリントされています。
12年前に出来たカードですが、

いま特にこのフレーズが響くように思います!

◎新型コロナ応援

Tシャツ売り上げの5%を
ヤフーの新型コロナ医療支援
プロジェクトに寄付

サイズ展開

男女兼用サイズ(単位はセンチ)

◎Mサイズ 
身丈:69 身幅:52 肩幅:46 袖丈:20

◎Lサイズ

身丈:73 身幅:55 肩幅:50 袖丈:22


◎特殊サイズ(身長150~160cm用) 
身丈:62 身幅:46 肩幅:40 袖丈:18

☆綿100%の丸胴仕様
身頃部分が筒状の1枚の生地から出来ていて、
胴体部分に縫い目がないため着心地が良いです。

サイズのこだわり

☆男女兼用サイズなのでMでも結構大きく、
概ねMでどんな体型の方も大丈夫です。

☆Lは普通サイズの女性ですと結構ゆったりですが、

その分夏は涼しく着れますのと
冬は下に長袖カットソーで

重ね着すると可愛いです。

☆特殊サイズ、誕生!

最初はMとLの2サイズ展開でしたが

Mサイズに比べ身丈が7センチほど短い、

『特殊サイズ』を作りました。

(身幅も少し狭いですが

通常のSほどは小さくないです。)

ジーンズ等に合せるにはMサイズで

どんな体型の方にもだいたい決まる、

そんなサイズ感なのですが

カーディガンやジャケットの下に着たいという

160センチまでの女性には特殊サイズがグッド。


とはいえこの特殊サイズで

Tシャツの裾が絶対に出ないかどうかは

ジャケットの種類にもよります。。。

(;^ω^)

元婦人服販売員としては

20代の頃のアパレル魂がさく裂。('◇')ゞ

※新サイズは襟足の商品タグには

 【160】と記してありますが

 便宜上ここでは【特殊サイズ】と呼びます

 (SとMサイズの間くらいの大きさです)


【注】

 Mサイズをすでに購入の方で

 この特殊サイズを更に購入希望の方は

 2020年7月末までは500円引きで対応いたします。

 その際は前の購入申込メール送信日を

 フォームの備考欄に書き添えてくださいませ。

価格・ご注文方法

~国内在住の方ならどなたでも購入できます~


●価格
(どのサイズも)3,800円(税込/単価)


●送料
200円

【注1】有資格者は1枚からでも送料無料

   (必須:ID記入)

【注2】一度に3枚以上ご注文の方は送料無料


●注文方法
→こちらのご注文フォームよりお申し込みください。

(有資格者は注文書の余白を使ってファックスもOK)

 

ハートのTシャツ ファッションショー

 
o0960096014772784407.jpg

岩田亜紀子さん

名古屋の岩田亜紀子さん

(シニアトレーナー) → こちら 。

サロン運営と大学講師という

ご多忙の中、丑三つ時に着て下さった模様。

o0608096014772784493_edited.jpg

ワンセルフカード
ハートのTシャツ

誕生のきっかけ

2月にノベルティでTシャツを

遊び感覚で作ったら→ こちら

好評で気を良くしたのと

ステイホームだったのと、

10万円の給付金

(まだ頂いていませんが・・・)

が頂けることも重なり、

オリジナルTシャツを

少し別デザインで作ることに

挑戦(?)しておりました。


肝心のデザインはるり子さん→ こちら

のお知恵も借りつつ頭を悩ましましたのと

コロナショックでTシャツ自体の

生機(きばた)が中国から届かなくなったり。


そんなこんなでやっと完成!

私の願いはただ一つ。

このハートデザインと

英文メッセージに共感してくれる人に

着てもらいたい、

そして着ることで心がほっこりしたり、

ちょっと元気になったり。

そんな単純なこと。

 
o1920108014769109715.jpg

なぜ、今、Tシャツなのか?

「なぜ、今、Tシャツなのですか?」

と何名かの方から聞かれました。

 私の答えはおそらく10個以上あるのですが
かいつまんで書いてみようと思います。


 
o1080192014769109730_edited.png

まずはTシャツがとにかく好き!

・綿100%の心地よさ
・ザブザブ洗える気楽さ
・流行がない 
・どんなシーンにも
コーディネート次第でマッチ 等々
今回の在宅勤務の流れで
洋服のカジュアル化は更に加速しているので
今後アパレルは「スポーツ」「運動機能」
という点を考慮していかないと
大手でさえ危ないですね。

o0360024014778072109.jpg

Tシャツは健康のバロメーター

50代に入ると体の各所に贅肉がつき、

私はTシャツをあまり着なくなりましたが

5年ほど前から(サーキット式なので

緩いのですが)筋トレ教室に通い出して、

Tシャツの我が姿に何とか

OKが出せるようになりました。


ですので個人的見解ですが


何歳になってもTシャツが着られる体型、

似合う姿勢でいるって大事なことでは?

 (#^.^#)

o0854048014778077427.jpg

Tシャツはメディアだ!

そして最後にちょっとビジネスモードな

私の手の内を正直に書くと、、、

(これが肝心かも?)

「Tシャツはメディアだ!」

「Tシャツには

 メッセージを込めることが出来る」

 といっても良いかもしれません。


着ているだけで

「そのデザイン、何なの?」と訊ねられて

「え~っとね、これ、、

ワンセルフカードっていうのがあってね」

ということも起きるわけです。


だからこそオリジナルTシャツは

お洒落なものを作りたかったのですが

図柄が浮かばずで

発売までに年数を要してしまいました。

ださい部活のユニフォームみたいはものは

作りたくなかったので。

(って、これもあくまで私の感覚ですけどね)

(#^.^#)

今回のステイホームという思わぬ副産物と

毎度毎度のるり子さん→ こちら 

のお力添えもあって

魂がワクワクするものが出来ました。


ですから新型コロナは勿論早く

ワクチンが出来てほしいですが

私はコロナにある意味で感謝もしています。

ワンセルフカードは → こちら

「光の国にちょっこっと

影の村があることも許容していく」、

そんなカード、そしてカードセラピーです。


だって実際の人生も

いつも光って見えるわけじゃないですからねぇ。


でもTシャツくらいは明るいものを

着てみませんか?

o0360024014769117531.jpg

Tシャツにまつわる私の思い出


起業したその記念にと

遠縁なんだけど

NYに当時一人で暮らしていた

おばさんをたずねて

初の団体パックでない海外旅行をしました。



 時は80年代後半。

治安が結構悪かった当時のマンハッタン。

ですのでおばさんからの

事前注意事項には

「ポロシャツ禁止。

ぼろぼろのTシャツを着てくること」

というものがありました。


なんでもポロシャツは

日本人観光客のみが好んで着るので

お金を持っているとつけ入られ

最悪は路地裏でカツアゲされるから。

(*_*;


それでボロボロの、

でも自分なりのこだわりTシャツを

着て行ったら空港の税関のお姉様に

「そのTシャツ、すごくいいわね。

 どこで買ったの」と言われました~!。

エッホン。苦笑。



お世辞かもしれませんが

(いや、お世辞ですわ。。。

だって旅行中は30歳なのに

しょっちゅう中学生に間違われたから。。。。)

ひどい英語能力での心細き一人旅が

スタートしたばかりの私には

一生心に残る出来事でした。



Tシャツをほめられるのって、
嬉しくないですか?

少なくとも私は嬉しかったし

今でもきっと嬉しい~!


あの時の税関窓口での会話は

30数年を経ても私の「心の糧」

と言っても過言ではありません。

(^^♪


改めて今回のこのTシャツを見て

ある妄想が~!


それは着ている人が

ふいにお店とか窓口の人に

「そのTシャツいいわね、

 どこで買ったの?」って訊かれて

言われた人の心がぽっと暖かくなる。


そんなことが起きそうで

勝手にニマニマしています。




このTシャツをまとって

新しいスタイルの季節を歩んで行きませんか?

(*^^)v